私は自営業をしているので、友人、知人が結婚式をしても
日曜日や祝日など、商売のかきいれどきと重なる事が多く、
なかなか出席できないのが現状です。
そこで考えたのが祝電です。
結婚をお祝いしたい気持ちは
強いですし、それを伝えたいと思っています。
ただ、
祝電の送り方がわからなかったので、色々調べると、
式場に直接送ればいいということなので、難しく考える
必要は無さそうです。
さらに、電話でお願いする方法のほかに、電報ドットネット
のようなサービスを利用すれば、プリントや写真、刺繍、
ブリザードフラワーやフォトフレーム、ぬいぐるみなんかも
あって、出席できない自分でも色々な演出が出来る事が
分りました。
今まで、出席できないのが後ろめたかったですが、
祝電を利用すれば、喜んでもらえそうですね。