東京医科大学病院は、東京都新宿区にあるので交通の便はとてもいいといえるでしょう。
路線バスであれば、JR新宿駅西口から約3分で到着しますよ。
また徒歩の場合は約10分、タクシーならば約5分で到着します。
だから後期研修医としても、働きやすい病院なのではないでしょうか。
ホームページには募集要項もありますし、願書をダウンロードすることも可能です。
整形外科ではたくさんのことを学ぶことが出来るでしょう。
関節外科やスポーツ整形外科や救急外科、他には関節外科もあります。
医局は1949年に創設されており、経験と実績のある医師が指導にあたってくれますよ。
ここで研修スケジュールの例をあげてみましょう。
朝と午前と午後にわかれると考えてくださいね。
まず朝はモーニングカンファレンスをしてから、午前は病棟管理、ギブス管理となります。
また別の日は、モーニングカンファレンス後は、午前午後共に手術というのもあるのです。
ほぼ毎朝、モーニングカンファレンスがあり、隔週で若手勉強会もあるので、現場の雰囲気を掴みやすいのではないでしょうか。
海外留学をすることも可能なので、知識の幅はおのずと広がっていくでしょう。
主な留学先は、カナダやアメリカ、スイスなどになります。
http://www.tokyo-med.ac.jp/ortho/news/senior_resident.html