確定申告は毎年稼いだ金額を報告するという、仕事をする人もしくは正社員で働く人は、必ず通る道なのではないでしょうか。
扶養に入っている人が、年間103万超えてはいけないのは、それ以上働くと税金を取られてしまうということなので、それ以上働きたいのならば扶養から外れることになります。
確定申告が必要になれば、会社から申し出が出るかと思いますので、必ず確定申告はしておく必要があります。
しておかないと、税金が戻ってこないので損をしてしまう恐れがあるので忘れないようにしましょう。
医療費なども、その時に行います。
歯医者や病院で診察を受けたなら、その時の領収書は置いておき、申告するときに一緒にしておけば医療費も、いくらか返ってくるので、それも申告するようにしたいところです。
申告は簡単そうで少し頭のいる作業なので、分からなければ税務署に直接行って、聞いてみるのも良いかもしれません。
間違った申告をしていて、損をしていたらもったいないですからね。
申告をするのに簡単なパソコンのソフトも、販売されていたりするので、そういうのも参考にしてみるのも良いかもしれません。
パソコンで作業すると、効率よく申告書に記入できるので、毎年苦労しているのならば、1度探してみてください。https://biz.moneyforward.com/tax