あまり知られておりませんが、梅毒はHIVとの重複感染が最も多い性感染症になっております。
性病を持っているキャリアの方は、複数の性病に同時に感染している方も珍しくありません。
中でも梅毒とHIVに感染しているという方はとても多くなっております。特に男性の場合には、こちらの組み合わせで重複感染している方の割合が高くなっておりますので注意が必要になります。

HIVとの重複感染は例は非常に多いのに加えて、症状もかなり重くなりやすいので、性感染症の重複感染の中でも最も注意すべき組み合わせだといわれております。
重複感染にならないためには、最低限の知識と性感染症を予防する意識を日頃から持ち合わせている事が大切になりますが、結婚されている方や、彼氏や彼女がいるという方の場合には、性行為を全く辞めてしまうセックスレスにならない限り、性病の感染リスクをゼロにすることはできません。
その為、人間ドックなどでは血液検査による性病検査がセットになっているのです。
また、それ以外にも感染の拡大を防ぐためには、定期的な性病検査も重要になります。

もしかしたら梅毒かもしれないと思った方は、自宅でできる性病検査キットを利用するのがおすすめです。