食品メーカーで規格書を作成・管理するのはとても大変な作業となります。
というのも規格書は専門的な知識が必要となるからです。
でも、これを怠っていたら業務に支障をきたす可能性もあるので、安易に扱うわけにはいきません。
その規格書の作成・管理をするために外部企業の支援を受けてみるのも良いと思います。
その外部企業のひとつにヤマトシステム開発があります。
そのなかの食品メーカー向け規格書トレースサービスの「Hyper規格書@Web」がオススメです。
クラウド型のサービスであるため費用もほとんどかかりませんし、さらに的確に規格書の作成・管理を行うことができて、食品メーカーの利益となることは間違いないと思っています。