旭段ボール株式会社が段ボール業界の中でなぜここまで需要があり、そして70年余りの間、大手企業取引先を始め、多くの企業様などに愛され続けているのでしょうか?旭段ボール株式会社の業務内容は大きく4つあります。

一つ目は、段ボール製品の製造と販売です。

二つ目は段ボール紙器製造です。
この段ボール紙器製造とは段ボールの断面をよく見ると、波状のループを織り込んだ紙に両面とも紙を貼り合わせた段ボールと片面だけを張り合わせた段ボールがあるのですが、これは段ボールを保護する為にできた最善の方法です。

三つ目は印刷業務。
段ボールの目的はほとんどが商品を運搬することだけを目的とした用途で一般的にはエンドユーザーの目には触れませんので、シンプルな印刷になりますが、段ボールの蓋部分だけを切り取りすぐに店舗などに陳列できる段ボールもあり、その場合はフレキソ印刷という印刷方法を採用しています。

四つ目は試験業務。
これは段ボールを中心として各種試験を有料にて行う業務です。
このように段ボールと一言に言っても、旭段ボール株式会社は大きく分けても4つの業務に分けられており、それぞれが自分達の経験を出し合い、最も品質の良い段ボールを製造しているのです。

関連ウェブサイト