東京に住みたいという願望は、誰しもあるが、都会に住めば住んだで自然のない無機質な都市であることを実感する。
人間は、自然とともに共生してきたため、どうしても自然は必要である。
では、都会でも都心から離れたところに住めば自然を享受できるであろうが、都会に行くまでに時間がかかり過ぎてしまう。
そこで、今、自然を感じながら生活できるマンションがある。
そこは、樹だけではなく、海に隣接している湾岸マンションである。
東京駅までは、3駅であり、周りには、ショッピングモールや大型スーパーが生活に便利なロケーションである。
また、近くに大きな自然公園もあるため、自然に親しむことができる。
このような湾岸マンションは、今後増え続けて行くはずである。
森の自然、海の自然を都会で感じることができる湾岸マンションは、いかがだろうか。